バストアップはやっぱり必要?読モになるために必要な「ある条件」とは?

読者モデルの山本梓のバスト事情

 

はじめまして。モデル事務所でスカウト、面接選考を担当している武山と言います。

 

これまでスカウトとしてアプローチした素人さんは1000人以上、実際に今ファッション誌で活躍している子は30人ほどいます。(すでにやめてしまった子も含めると100人以上)

 

ところで、あなたは

 

「憧れの読者モデル、専属モデルになって、自分のありったけの女子力をぶつけて世の中にアピールしたい!」

 

そんな風に思いませんか?

 

実際に読者モデルからタレント、女優になるというキャリアパスが増えてきました。

 

例えばhitomi、木村佳乃、山本梓、小雪、木村カエラなどは読者モデル出身です。他にも多数。

 

そんな読者モデルですが、色々な売り込み方があります。

 

1.スカウトされてモデルになる

モデルスカウトの画像イメージ

 

スカウトは最も確率が低いのですが、まれにAV女優のスカウト事務所だったりするので要注意。

 

でも、アイドルや女優の原石と言われる人たちが発掘されるケースで一番多いのがスカウトだったりします。

 

但し弱小事務所だったりするとヘンな営業をさせられたりする場合も・・・。

 

ハイリスクだけど当たれば大きいリターンが待っています。

 

2.モデルのオーディションに出場する

モデルオーディションの画像イメージ

これはスカウトでうまく声がかからない、とか良い事務所と出会えないという場合に有効です。

 

また、多くの業界関係者に露出することができるので声がかかった事務所を天秤にかけることができるので、モデル側からするとメリットが大きいです。

 

デメリットとしては、多くの人の目に触れるので、家族・知り合いに「見たよ」とか「惜しかったね」などと外野からうるさく口出しされることくらいでしょうか・・・。

 

3.読者モデルに応募する

読者モデルバストアップ写真

こちらは最もポピュラーでリスクが少ない方法です。

 

だいたい大手事務所などが協賛となっているイベントコンテストなどにエントリーすることになるので、モデル側のリスクは少ないです。ここでは一次選考の書類審査がその後の明暗を分けます。

 

書類選考で必要な項目は以下の通りです。

 

  • 年齢
  • 身長
  • 体重
  • スリーサイズ
  • 志望動機
  • 趣味・特技
  • アピールポイント
  • 3か月以内に撮影した写真(バストアップ写真)
  • 3か月以内に撮影した写真(全身写真)

 

ここで見られるのがバストアップ写真。

 

「え?どうして顔写真じゃないの?」って思うかもしれませんね。

 

でも、よく考えてみてください。

 

ちょっと現実的な話になっちゃいますけど、モデルになったら色々なアクセサリー、洋服、靴にバッグをつけて、広告塔になってもらわないとスポンサーとして成り立たないんですよね。

 

だから、できるだけ新作の洋服などを着せて見栄えの良いモデルさんが重宝がられます。

 

ある程度のバストもないと、洋服も映えませんよね?

 

特に海外系ブランドは欧米人に似合う高身長で豊満なバストの女性をターゲットにしたものが多いですから、必然的に高級ブランドからお声がかかります。

 

ここで「最低限のバストが必要」という冷たい現実が突き付けられます。

現役読者モデルに聞きました!バストアップに関してどんなことしてるの?

現役読者モデル5人にアンケートを決行!

 

対象は以下の5人です。

 

■伊藤亜里沙
■井上愛穂
■大中亜衣
■堂故すみれ
■玉岡ゆり

 

Q:バストアップサプリ以外で試した方法はありますか?

 

伊藤:「ヌーブラは試したかな。あと、バストアップクリームを試したという子がいたけど、マッサージと合わせて使ったらすごく大きくなったって。私も実際に触らせてもらったけど、確かにモチモチでしっかりとしたバストだったw」

 

玉岡:「プラセンタが効くって言われて試したけど全く効果がなかった・・。」

 

堂故:「やっぱりどうしてもバストが気になって猫背になっちゃうけど、これが良くないんだってね〜。」

 

大中:「それわかるー。」

 

Q:ところで、バストアップサプリについてはどんなイメージを持っていますか?

 

玉岡:「んー。別にどうということは・・・。フツーにビタミンサプリとか飲んでるし。」

 

堂故:「私も。さすがに成分表とかはきちんと見るけど、お肌にいいサプリとかモデル仲間もみんな飲んでるよね。」

 

大中:「私はプエラリア系サプリは半年前から飲んでる。結構女子力上がるってみんな言ってるから。確かに髪の毛のツヤが全然違うし、おっぱいのハリが出てきている。」

 

伊藤:「(ここで大中さんのバストをツンツン)あ!本当だ〜。すごーーい。」

 

玉岡:「あとは腕立てが効くっていうよね。どんなに大きくてもバストが垂れてるとちょっと引くよね。」

 

大中:「うん。おばさんになってからキツイっていうよね。」

 

まとめ

 

今回の調査で分かったことは読モも一人の女の子。

 

もちろん選考段階でバストが大きい子の方が有利であることには変わらないけど、業界内でもやっぱりバストが気になる子は多いってこと

 

読モから専属、芸能界とステージアップしていく段階で大きなバストは一つの武器になるってこと。
(松ケンと結婚した小雪も自慢のバストで松ケンをノックアウトしたって噂だしね♪)

 

今話題のプエラリアサプリメント。

 

憧れの読モも常備しているサプリを試してみてはいかがでしょうか?

リンク集|123